大村憲司 KENPON BAND ~best live tracks VI

news

今日はちょっと変わった話題をさせていただきます。

98年冬、しし座流星群の夜
東京に住んでいた私は、
近くの小学校の運動場でひとり凄まじい勢いで流れる、
数々の流れ星に見とれ、
唯々空を見上げていました。

「明るい東京の空でも、こんなに流星が見えるのか!」と
驚いたのを昨日のように憶えています。

 

その日、大村憲司という、
ひとりの天才ギターリストが永眠されました。

かの伝説的テクノバンド『YMO』のワールド・ツアーに帯同。
アレンジャーとして数々の有名ミュージシャンの楽曲を手がけいる他、
セッションギタリストとしても数多くの楽曲に参加。

その卓越したギターテクニックや知識から、
「ギターを知り抜いた男」と呼ばれる伝説的な方です。

DSC02556
その大村憲司の未発表音源による新作ライヴ・アルバムが、
2015年11月18日に発売されます。
「大村憲司  KENPON BAND ~best live tracks VI」

あっという間の17年。
大村憲司と村上“PONTA”秀一によるケンポン・バンド。
その晩年の貴重なライヴ音源は素晴らしく、心に響くものがあります。
ファンならずとも必聴です♪

 

さて…なぜこんな事を書かせて頂くかというと、
ジャケットデザインを担当させていただきたからです。
もちろんジャケットデザインも必見です!!!

 

「秋の夜長」を「穏やか」に。
みなさん良い週末をお迎え下さい♪

コメントは利用できません